情報法制学会
By 情報法制学会 Follow | Public

 Association of Law and Information Systemsの略称で、正式には「情報法制学会」といい、一般財団法人情報法制研究所(JILIS)の評議員及び理事有志が発起人となって設立されました。JILISの姉妹団体として設立された学会です。研究者による学術研究団体であり、学会誌『情報法制研究』(有斐閣)を年2回発行しています。
 なお、ここで「情報法制」とは、法学分野に限定することなく、情報工学、経済学、経営学、政治学、社会学、情報学、教育学といった広い視点から学際的に「情報に関する政策論」も射程に入れた広い意味を込めて使っています。
 ALISは以下の方針に基づいて活動して参りますので、ご理解の上、ぜひともご入会をご検討頂けましたら幸いです。
(1) 実際の政策提言活動等との密接かつ一線を画した立場
(2) オンライン雑誌「情報法制研究」の発行
(3) 新設学会ならではの運営の柔軟性

ホームページ:https://www.jilis.org/alis.html